NEWS

2003.10.26  NEW!

 
しまおまほ:

◆NHKのキャラクター、ドーモくんの撮影所に遊びに行きました!ドーモくんの撮影スタッフが手掛けたアニメ、『こまねこ』もサイコ−です。日記に登場したので見てみてね。↓
http://www.komaneko.com/

どーもくんのサイト
http://domomode.com/
 
   
2003.5.15
  しまおまほ:
◆映画「水の女」DVD発売
特典の中のドキュメント「UA 光の中へ」のナレーションを担当しています。
 
   
2002.03.22 
  イベント情報
◆SWITCHトークショー

「SWITCH 21th. ANNIVERSARY NIGHT」と題して、フェア期間中に2夜連続で、トーク ショーを開催します。

第1夜 トークショー(公開インタビュー)
2003年4月7日(月)19:30〜21:00
スペシャルゲスト×新井敏記(小誌編集長)
〈店員〉150名

第2夜 スライド&トークショー
2003年4月8日(火)19:00〜21:00
佐内正史(写真家)×しまおまほ(漫画家)
〈店員〉120名

〈入場料〉各日500円(当日精算)
〈会場〉青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
        東京都渋谷区神宮前5-53-67 B2
〈参加方法〉2003年3月20日(木)より電話予約開始
       TEL.03-5485-5511(青山ブックセンター本店)
        *定員になり次第、締め切らせていただきます
〈トークショーに関するお問い合わせ〉
    青山ブックセンター本店 TEL.03-5485-5511
〈SWITCHに関するお問い合わせ〉
    スイッチ・パブリッシング販売部 TEL.03-5443-5529
 
   
2002.12.31
  イベント情報
◆3-parties

 島尾、潮田が香港・中国から集めてきた雑貨ほか、
 それぞれのお宝、作品などを展示、販売いたします。

 日時:2003年1月10日(金)・11日(土)・12日(日)
 (各日 10:00〜22:00)
 場所:青山ブックセンター本店カルチャーサロン
(青山ブックセンター/洋書ビッグバーゲン2003会場内)

※店番予定者
 10日(金)= 島尾伸三 が午後から店番
 11日(土)= しまおまほ が午後から店番
 12日(日)= 潮田登久子 が店番、この日は三人が集合予定

 問合わせ:青山ブックセンター本店 tel.03-5485-5511
 
   
2002.12.21
  しまおまほ:
シンバルズの Love Thing アニメを制作。
現在公開中です。
 
   
2002.12.15 
  しまおまほ:
掲載雑誌「anan」「広告批評」追加
詳しくはコチラへ→今の仕事・今までの仕事
 
   
2002.12.04

↑click!!
  しまおまほ:イベント情報
◆映画「水の女」トークショー:杉森秀則監督×しまおまほ
 日時:12月6日(金)最終回上映終了後(21:30〜予定)
 場所:シネマライズ

ミズモトアキラ・トークイベント:水本アキラ×しまおまほ
 日時:12月8日(日)15時00分〜
 場所:熊本パルコ・8階特設会場(熊本)


詳しくはコチラへ→今の仕事・今までの仕事
 
       
2002.11.04 
  しまおまほ:
インタビュー「クウネル」
執筆「銭湯読本」
連載「Spring」
雑誌ミニ記事 「Zipper」「SEDA」「Vita」など、
最近の仕事を更新しました。

11.10 『D.J.』「mina」追加。

詳しくはコチラへ→今の仕事・今までの仕事
 
       
2002.09.27 
  しまおまほ:新連載
「SEDA」「recoreco」新連載、
「BEST HIT80’s」執筆など、最近の仕事を更新しました。

詳しくはコチラへ→今の仕事・今までの仕事
 
       
2001.08.27
  島尾伸三・潮田登久子:最新刊「中国庶民生活図引(食)」
中国人の世界にひたり、生活をまるごと好奇の目で見つめる。写真の隅々を解読して見えてくる、隣の未知な人々。(帯文より)/弘文堂/1、600円(税別)/2001年8月15日(第1刷発行)
 
       
2001.08.27
  しまおまほ:最新刊「女子高生ゴリコ」
もともとは、高校の授業中にプリントの裏に描かれたマンガのコピー本でした。当時流行りのコギャル(なぜか、鼻毛がはみ出していますが)であるゴリコが主人公。「ゴリコ、最近暇すぎー」などとぼやきながら、街で学校でかならず大失敗。そんなマンガが女子高生の間で瞬く間に口コミで広がり、ついには永瀬正敏・小泉今日子夫妻や中森明夫氏、篠山紀信氏も巻き込み、ベストセラーになりました。あれから4年、ついに待望の文庫化です。(裏表紙より)/扶桑社文庫/590円(税別)/2001年6月30日(第1刷発行)
 
       
2001.05.07
  潮田登久子:香山まり子展「帽子」-布の彫刻-
「布の彫刻・光のスケッチ」の帽子デザイナー・香川まり子さんの作品展が行われます。

●期間:6月19日(火)〜24日(日)
    11:00〜18:30(最終日17:00まで)
●会場:松島ギャラリー
●住所:東京都 中央区 銀座 3ー5ー6 松島眼鏡店 2F
●連絡:03ー3535ー3455



●お問い合わせ:帽子の家
〒214ー0002 川崎市 多摩区 菅野戸呂 6ー27
044ー944ー0699(TEL&FAX)
 
       
2001.04.16
  島尾伸三:写真展「Lost Monsoon・喪失」
「モンスーン」という主題を決めて写真を撮っていた学生時代の写真を並べてみることにしました。その9分の1程度しかネガが残っていないのですが、プリントをしながら、これらの写真を撮影していた1970年代の頃の気持ちにはもう、二度と戻れることがないことだけが、わかってくるのです。不摂生な生活をしてきたこともあって、肉体的な衰弱にも増して精神の硬直はいちじるしくて、悲しくも止める手だてはありません。元気に歩き回ったモンスーン地帯も、のんびりとした空気だけではなく、その景色を変えて久しいのです。いったい私は何を夢見て撮影を続けていたのでしょうか。映像の可能性を夢見ることさえ、失いつつある近頃です。写真は実存を捉えるに最もふさわしい道具だったはずなのに、こうやって眺めると、あやふやな現実の影法師だけをすくい取り、実存の足跡さえも取り逃がしていることに気づくのです。それは私の至らなさからだけなのでしょうか。

●Part 1     5月1日(水)〜26日(土)
 Openinng   5月1日(水) 19時〜21時

●Part 2     5月28日(月)〜6月23日(土)
 Closing    6月23日(土)

●会場:mole(モール)
●住所:〒160−0004 東京都 新宿区 四谷三丁七
●連絡:03−3357−4975
moleのHP
 
       
2001.04.02
  しまおまほ:連載「JUNIE」
「JUNIE」の4月号から連載することになりました。内容などは後日「今の仕事・今までの仕事」で紹介します。お楽しみに。
JUNIEのHP
 
       
2001.02.26
  しまおまほ:連載「relax」
「relax」のNO.49から連載することになりました。内容などは後日「今の仕事・今までの仕事」で紹介します。お楽しみに。
relaxのHP
 
       
2001.02.19
  潮田登久子:写真集「冷蔵庫」
写真集「冷蔵庫」をD&DEPARTMENTでオンライン販売しております。是非お立ち寄りください。
D&DEPARTMENTのHP
 
       
2001.02.15
  島尾伸三:最新刊「雲を呑む龍を食す」
中国、香港、マカオ・・・・・忘れられぬ故郷の味を求めて・・・・・おなかがすいたらどこでも食卓・・・・・口福百食(帯文より)
 
       
2000.10.11
  しまおまほ:タビリオン発売記念イベント
青山ブックセンターのイベントは終了しました。ありがとうございました。写真はまほさんと水本アキラさん。
 
       
2000.08.29
  島尾伸三:最新刊「ケンムンの島」
1950〜60年代の奄美大島に棲んでいた生き物(?)はケンムンだけではありません。照りつける太陽と白い砂浜、まっ青な海に囲まれた島には、アヒルや牛、ニワトリにヤギといった家畜から、琉球アカショウビン、金ハブ、銀ハブ、サソリモドキ、ヤドカリ、カツオ、クッキャル、キクイ虫など、元気のいい生き物たちが溢れんばかりに生息していました。「死の棘」の家から逃れ、外の世界へ駆け出したシンゾー少年は、こうした生き物たちに自らの存在を投影させながら、悪ガキたちとともに逞しく成長してゆく・・・。今回、カバー装画、本文挿絵は、妹・島尾マヤが担当しています。
 
       
2000.08.25
  しまおまほ:最新刊「タビリオン」
本体定価1、300円・初版限定シール付き!
ブルース・インターアクションズのHP
 
       

<< Welcom to Usimaoda ★ / << Usimaoda