1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 57,000円(税別)/1口 が格安となります。



 

『デジタル回路の開発・設計に役立つ
 ”アナログ回路”技術入門』
 



 S180302A



 
 

開催日時:2018年3月2日(金)10:30-16:30

会  場:オーム ビル(千代田区神田錦町)

受 講 料:1人様受講の場合 47,000円[税別]/1名

     1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)

画像認識セミナー日程表  新宣伝セミナー日程表
 

 講 師

 

 牧野秀幸(まきのひでゆき) 氏 

   株式会社ワールドテック

 <略歴>  1975年、日本電装株式会社(現株式会社デンソー)に入社。ガソリンエンジン用点火時期制御(ESA)回路の開発・設計、ガソリンエンジン用燃料噴射装置(EFI)の制御回路の開発・設計、ディーゼルエンジン用燃料噴射装置の制御回路開発・設計、車載ナビゲーションの制御ソフトの開発・設計を担当し、開発から量産化までハードとソフト両面で幅広い実務を経験。その後、株式会社デンソー 子会社アスモ株式会社にて、車載モーター制御回路設計等を担当し、2010年から株式会社ワールドテックにて電子関係の技術支援・講師を務め、現在に至る。

 セミナーの概要

 

 電気・電子回路は社会の隅々にまで普及し、今や回路なしの生活は考えられなくなっています。テレビ、エアコン、洗濯機などの家電製品は、マイコンを使ったデジタル回路によって、飛躍的に高機能化しています。これは、マイコンに内蔵されているソフトウェアに負うところが大です。
 しかし、回路自体は、アナログ回路とデジタル回路から成り立っており、アナログ回路が大きな働きをしています。従って、アナログ回路を理解することは、回路の理解に不可欠となります。
 本講座では、主要な電気・電子部品と言う回路の構成要素から始め、増幅回路、定電圧回路、オペアンプを利用した回路、発振回路、パワー回路という定番回路の基礎について、動作原理を中心に分り易く解説します。
本講座は、電気・電子回路に関わりを持っている、あるいは関わりを持とうとしているが、アナログ回路の知識がない、理解できていないと言う方にとって入門(導入)の役割を果たしてくれます。

 講義項目

 1 電気回路

  1.1 直流と交流
  1.2 回路部品
  1.3 交流回路
  1.4 共振回路


 2 半導体素子

  2.1 半導体材料
  2.2 不純物半導体
  2.3 PN接合(ダイオード)
  2.4 トランジスタ


 3 増幅回路

  3.1 トランジスタの使い方
  3.2 負荷線
  3.3 バイアスの与え方


 4 定電圧回路と定電流回路

  4.1 定電圧回路
  4.2 定電流回路


 5 オペアンプ回路

  5.1 オペアンプの基礎
  5.2 増幅回路
  5.3 微分回路
  5.4 積分回路
  5.5 フィルター回路


 6 発振回路

  6.1 発振回路とは
  6.2 発振回路の種類
  6.3 水晶発振回路


 7 パワー回路

  7.1 スイッチ素子
  7.2 スイッチ回路
  7.3 電源回路(AC-DC変換)




 お1人様      受講申込要領 1口(1社3名まで) 受講申込要領  セミナー 総合日程 画像認識 セミナー日程 新宣伝 セミナー日程