経歴・My Career


|HOME|

鈴木志郎康・すずきしろうやす(Suzuki, Shirouyasu)


[略歴]  1935年(昭和10年)5月19日、東京・亀戸(江東区)に生まれる。本名、鈴木康之。1944年8月、小学校3年で、集団疎開。1945年3月10日、東京で戦災を体験。福島県の疎開先で終戦。翌年2月焼け跡の亀戸に戻る。1952年頃から詩を書き始める。1961年早稲田大学文学部フランス文学専修卒。1961年から1977年までNHKに16ミリ映画カメラマンとして勤務。その内、 62年から 67年まで広島転勤。1968年詩集『罐製同棲又は陥穽への逃走』によりH氏賞受賞。1966年頃から個人映画を作り始める。1971年から1976年まで東京造形大学非常勤講師。1976年からイメージフォーラム付属映像研究所講師。1982年から1994年まで早稲田大学文学部文芸科非常勤講師。1990年から多摩美術大学美術学部二部芸術学科教授、1998年から2006年まで造形表現学部映像演劇学科教授。2002年詩集『胡桃ポインタ』により第32回高見順賞受賞。2006年造形表現学部映像演劇学科客員教授。2007年退職。2008年詩集『声の生地』により第16回萩原朔太郎賞受賞。2009年7月8月前橋文学館で「第16回萩原朔太郎賞受賞者展覧会 鈴木志郎康」開催。 既婚、二男有り。

[ The brief summary of my career ]
Born in 1935 in Kameido, the old district of Tokyo. Real name Suzuki,YASUYUKI. Moved to Yamagata prefecture in 1944 when the children were evacuated collectively from Tokyo toavert the air raids. But returned home because of malnutrition three months later, and bomberded in native town in 1945. Evacuated once more to Fukusima prefecture with family. Returned to bomberded native town Kameido after the War. Began to write poems in 1952. Graduated in French literature from Waseda Univ. in 1961. Worked for NHK as a 16mm movie-cameraman from 1961 to 1977. Lived in Hirosima from 1962 to 1967. Published the first book of poems titled " Kanseidousei matawa kan-sei eno tousou " , which won the Mr. H. prize in 1968. Began to make personal films in 1966. Lecturer at Tokyo-Zoukei Univ. from 1971 to 1976. Lecturer at IMAGE-FORUM from 1976. Lecturer of poetics at Waseda Univ. from 1982. Professor of film-making at Tama Art Univ. from 1990 to 2006.

 
[著書]
 :詩集(Poetry)
 01 『新生都市』(新芸術社、1963)
 02 『罐製同棲又は陥穽への逃走』(季節社、1967)
 03 『家庭教訓劇怨恨猥雑篇』(思潮社、1971)
 04 『やわらかい闇の夢』(青土社、1974)
 05 『完全無欠新聞とうふ屋版』(私家版、1975)
 06 『見えない隣人』(思潮社、1976)
 07 『家族の日溜まり』(詩の世界社、1977)
 08 『日々涙滴』(河出書房新社、1977)
 09 『家の中の殺意』(思潮社、1979)
 10 『わたくしの幽霊』(書肆山田、1980)
 11 『生誕の波動─歳序詩稿』(書肆山田、1981)
 12 『水分の移動』(思潮社、1981)
 13 『融点の探求』(書肆山田、1983)
 14 『二つの旅』(国文社、1983)
 15 『身立ち魂立ち』(書肆山田、1984)
 16 『姉暴き』(思潮社、1985)
 17 『虹飲み老』(書肆山田1987)
 18 『少女達の野』(思潮社、1989)
 19 『タセン(躱閃)』(書肆山田、1990)
 20 『遠い人の声に振り向く』(書肆山田、1992)
 21 『石の風』(書肆山田、1996)
 22 『胡桃ポインタ』(書肆山田、2001)
 23 『声の生地』(書肆山田、2008)
 24 『攻勢の姿勢1958-1971』(書肆山田、2009)
 25 『ペチャブル詩人』(書肆山田、2013)

 001 『現代詩文庫22鈴木志郎康詩集』(思潮社、1974)
 002 『新選現代詩文庫117鈴木志郎康』(思潮社、1980)
   003 『現代詩文庫121 続・鈴木志郎康詩集』(思潮社、1994、『新選現代詩文庫117』の改版)

  絵本詩 『手と手をこするとあつくなる』飯野和好・絵(ひくまの出版、1986)

 :小説集(Fiction)
 01 『Oh today 嘔吐泥』(青土社、1971)
 02 『闇包む闇の煮凝り』(大和書房、1975)
 03 『身抜き、光る』(書肆山田、1985)

 :ルポルタージュ(Reporetage)
 01 『おじいさん・おばあさん』(筑摩書房、1982)

 :評論集(Criticism)
 01 『純粋桃色大衆』(第三書房、1970)
 02 『純粋身体』(思潮社、1972)
 03 『極私的現代詩入門』(思潮社、1975)
 04 『机上で浮遊する』(思潮社、1977)
 05 『穂先を渡る』(思潮社、1980)
 06 『いま、詩を書くということ』(思潮社、1984)
 07 『映画の弁証』(フィルムアート社、1982)
 08 『メディアと<私>の弁証』(三省堂、1984)
 09 『現代詩の理解』(三省堂、1988)
 10 『写真有心』(FROG,1990)
 11 『映画素志』(現代書館、1994)

 :写真集(Photographs)
 01 『眉宇の半球』(Mole、1995)

[映画作品](Film)
  01『ヒロシマでタクタム』(Taktam in Hirosima. 1965 8mm film)
  02『凶区のりものづくし』(Kyouku All the Vehicles. 1965 8mm film)
  03『nitrish wife−出産の神秘』(1965 8mm film)
  04『隅田川』(The River Sumida-gawa. 1966 8mm film)
  05『家』(The House.1966 8mm film)
  06『Kenokenoi動物づくし』(1966 8mm film)
  07『宣言』(Declaration.1966 16mm film)
  08『やべみつのり』(Yabe Mitunori a Runner.1967 8mm film)
  09『アマタイアマアマ』(AMATAI AMA-AMA.1967 8mm film)
  10『アマタイ語録』(citations d'Amatai.1968 8mm film)
  11『胸をめぐった』(Around the Bust.1974 8mm film)
  12『日没の印象』(Impression of Sunset.1975 16mm film)
  13『夏休みに鬼無里に行った』(At Kinasa in summer vacation.1975 16mm)
  14『記憶の土手』(The Bank in my memory.1975 16mm)
  15『極私的魚眼抜け』(Slipping out of fish-eye.1975 16mm)
  16『景色を過ぎて』(Passing by Landscapes. 1976 16mm)
  17『草の影を刈る』(Hervesting  Shadows of Grass. 1977 16mm)
  18『写さない夜』(A night when I cannot shoot. 1978 16mm)
  19『玉を持つ』(Holding Beads. 1979 16mm)
  20『Landscape of Wind』(1979 16mm)
  21『15日間』(15 days.1980 16mm)
  22『肉声のことー詩人正津勉』(Natural Voice,a poet Syouzu Ben.1980 16mm)
  23『比呂美−毛を抜く話』(HIROMI - Pulling hairs.1981 16mm)
  24『手くずれ』(Losing hand shape.1982 16mm)
  25『眺め斜め』(Looking obliquely.1983 16mm)
  26『荒れ切れ』(Cut violently.1984 16mm)
  27『あじさいならい』(Imitating the flower of Hydrangea. 1985  16mm)
  28『風を追って』(Run after the Wind.1985 16mm)
  29『枯れ山搦めて』(Involving the dry mountain. 1987 16mm)
  30『オブリク振り』(Au mode oblique.1988 16mm)
  31『風の積分』(Integration of Winds.1989 8mm film)
  32『隠喩の手』(Metaphorical Hands.1990 16mm)
  33『戸内のコア』(The core of family.1991 16mm)
  34『気息の微分』(Differentiation of Breath. 1992 16mm)
  35『野辺逃れ』(Run away to  savage field.1993 16mm)
  36『時には眼を止めて』(Sometimes, watching contemplatively. 1994  16mm)
  37『角の辺り』(Sometimes,at the exclusive point,,, 1995 16mm)
  38『歩いて』(On foot. 1996 16mm) 
  39『風切り』15分(Cutting Winds.1997 16mm 15m)62\
  40『芽立ち』34分(The Budging Buds. 1998 16mm 34m)63
  41『内面のお話』(53分)1999年作品(A tale of inner talkings. 1999 16mm 53m)
  42『物語以前』(19分)2000年作品( Looking for the idea of the tale. 2000 16mm 19m)
  43『極私的にEBIZUKA』(40分) 2001年作品 ( EBIZUKA in my own field  2001 16mm color 40min.)
  44『山北作業所』(70分)2002年作品 (The Yamakita Workshop 2002 miniDV color  70min.)
  45『衰退いろいろ2002』(38分) 2003年作品 ( Signs of decline 2002 miniDV color 38min.) 
  46『極私的に臨界2003』(36分) 2004年作品 ( The critical point of personal reason 2003 miniDV color 36min.)
  47『極私的に遂に古稀』(36分)2005年作品 ( After all, I'm 70 years old. 2004 miniDV color 36 min)
  48『極私的なる多摩王の感傷』(35分)2006年作品 (  The Sentiment of the Man called King Tama 2004 miniDV color 35 min)  
  49『極私的にコアの花たち』(53分)2008年作品 (The Change of Flowers In My Little Garden miniDV color 53min)

[ビデオ](Video)
 01 『メトロゲーム』(Metro Game.VHS)
 02 『蓮の花』(歌・谷山浩子)(VHS)
 03 『ゲーテ記念館への道』(Hi・8 1992)
 04 『鈴木志郎康の「ゲーテ日記」』(Hi・8 1992)

[写真展](Photo exhibition)
 01 鈴木志郎康写真展(清水画廊、1975年、『日没の印象』上映)
 02 鈴木志郎康写真展(FROG、1989年、『風の積分』上映)
 03 鈴木志郎康写真展(FROG、1990年、『風の積分』上映)
 04 鈴木志郎康写真展(Mole、1991年、『風の積分』上映)
 05 鈴木志郎康写真展(Mole、1992年、『風の積分』上映)
 06 鈴木志郎康写真展(Mole、1993年、『風の積分』上映)
 07 鈴木志郎康写真展(Mole、1994年、『風の積分』上映)
 08 鈴木志郎康写真展(Mole、1995年、『風の積分』上映)
 09 鈴木志郎康写真展(Mole、1996年、『風の積分』上映)
 10 鈴木志郎康写真展(Mole、1997年、『風の積分』上映)
 11 鈴木志郎康写真展(Mole、1998年、『風の積分』上映)
 12 鈴木志郎康写真展(Mole、1999年、『風の積分』上映)
 13 鈴木志郎康写真展(Mole、2000年、『風の積分』上映)
 14 石井茂・鈴木志郎康写真展(Gallery LE DECO、2002年、『風の積分』上映)
 15 石井茂・鈴木志郎康写真展(Gallery LE DECO、2003年)
 16 石井茂・鈴木志郎康写真展(Gallery LE DECO、2004年)
 17 石井茂・鈴木志郎康写真展(Gallery LE DECO、2005年)

|HOME|
[曲腰徒歩新聞] [極点思考] [いろいろなリンク Links] [詩作品 Poems](partially English) [写真 Photos] [フィルム作品 Films](partially English) [エッセイ] [My way of thinking](English) [急性A型肝炎罹病記] [変更歴]