お申し込み・お問い合わせ


30数年間にわたり夏期のスキートレーニングとして、イタリアの氷河スキー場 パッソ デロ ステルビオで「イタリアスキー留学」を行ってきましたが、今夏も例年同様開講いたします。 6月から早冬12月迄スイスとの国境近くのパッソ デロ ステルビオの氷河とボルミオリビニョで個人練習からクラブチームの合宿まで、 それぞれにあわせたスキートレーニングに対応します。個人参加の方にはスキーコーチ、生活のお世話、通訳、他のアクティビティ紹介、団体でトレーニングされる方々にはイタリア人コーチの紹介、バーンの確保、その折衝、練習機材の調達や通訳のサービスを行います。
 スキーの後のイタリア観光、買い物ツアー、F.I.S.I(イタリアスキー連盟)専属のスキーサービスマンによるチューンナップ講習の受講なども企画しています。
 特に秋はボルミオスキー場が早くオープンしますので、11月にはリビニョ、ソルダに場所を移して練習が可能です。また12月にリビニョ、ソルダで練習とFISレースに参加します。

 トレーニングには元アルベルト・トンバのコーチだったトゥーリオ・ガブリエリをメインおいて、アカデミカスタッフは通訳などのサポートにあたり少人数、理想的なマンツーマンで行っています。 この時期レースから離れじっくり自分のスキー技術を確立する時だと思っていますが、その中にイタリアンレーススキーテクニックを体の隅々に導入させて欲しいと思っています。
練習は地元のスキークラブや各国ナショナルチームとの合同練習などで交流、また イタリア、スイスなどのナショナルチームのトレーニングを見学するなど、アルペンスキーの全てがそこにはあります。



 希望の方には、イタリア語学研修コース、スキー教師、同コーチの方の為のF.I.S.I.(イタリアスキー連盟)講習会に参加しイタリアスキーを勉強できるシステムも揃っています。
 アルペンスキーが生まれ、今でもその中心であるヨーロッパアルプスの山中に自分自身を置くことは、スキー技術の本質を習得する早道だと考えています。
特に昨年と同様、今年もシーズン初め、FISポイント取得のためのレース参加も企画しています。
すべてのスキーレーサー、スキー教師、コーチ、レベル・年齢は問わず一年中スキーを求めている皆様、この夏は我々と共にステルビオデ滑りませんか。

http://www.passostelvio.biz/
場所 北イタリア、パッソ・デロ・ステルビオ,リビニョ、ソルダ
(それ以外のスキー場も案内可能です)

 
宿泊先 ホテルパラス、ピロバノ、チェルボ、ペリゴ ミラモンティパーク他(ポルミオ、ステルビオ)、2000(リビニョ)
 
開催期間 2018年6月~12月上旬まで
日程を自由に設定。一週間以上の参加から受付いたします。

   
対象 一般スキーヤー、ジュニアから熟年までの競技スキーヤーや、スノーボーダー、ノリティックスキーヤー、テレマーク等。
個人から団体での1週間以上のトレーニング参加者。

内容 【個人での参加】
イタリア人コーチの指導のもと、地元のレーサーと共にトレーニング、小旅行、フィジカルトレーニング。

【団体での参加】
宿泊所とトレーニングバーンの確保、機材の調達、スキー場との折衝。通訳、イタリア人コーチの紹介など。

【その他】
11月、12月のFISレース参戦とトレーニング
アルプス山中のトレッキング
 
    【モデルコース】
1回目:2018年 7月14日~ 7月30日・・・ ¥428,000-(予価)
2回目:2018年 7月28日~ 8月13日・・・ ¥448,000-(予価)
3回目:2018年 9月15日~10月01日・・・ ¥418,000-(予価)
4回目:2018年10月13日~10月29日・・・ ¥398,000-(予価)

【 FISポイント取得レース参加コース】
内容:イタリア国内のFISレース参加と、事前トレーニング
場所:ルビニョ、ソルダでトレーニングとレース参加
2018年10月27日~11月12日・・・現地15泊
2018年11月10日~11月26日・・・現地15泊

(料金は航空運賃、ホテル代、ミラノ空港よりステルビオ往復の交通費、1日3食の食事代他を含みます。空港税、燃油付加運賃、リフト代別。)

※このモデルコース以外に個人のスケジュールにも対応、お見積りできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
   
特徴 ◆スキー感覚をくすぐるトレーニング。イタリア人コーチに直接教えを講う。
日本人スタッフはそれぞれサポートして安全をチェック。
◆他の大きなレーシングキャンプには無い少人数(最大7名)の練習制度。
密度の高いコミュニケーションでレーサーとしての自覚を持たせる事。
◆イタリアナショナルチームをはじめ各国のナショナルチームのトレーニング場となっているため、世界のトップの滑りが目の当たりに見られる。
◆コーチのみならず地元イタリア人レーサーと共にトレーニングして世界のレベルが比較でき、国際感覚が磨ける。
◆夏期でも長くてハードバーン使用のトレーニング。滑走時の体力を養う。
◆午前中4時間の集中トレーニング。午後はテニス、乗馬など他のスポーツや小旅行、温泉買い物ツアー等ができる。
◆近年ヨーロッパの夏は、猛暑で他の氷河スキー場は閉鎖になるが、ここステルビオは標高が高く滑れる確率が高い。
◆現地では、オプションにて元トンバのコーチ、ツォーリオ・ガブリエレのコーチも付けられる。
◆ワールドカップ観戦(10月下旬 ソールデン)、11月、12月にはFISレース参加が可能。

◆チェルビニア、サンモリッツ、シャモニーへのハイキングツアーも行っています。
◆冬季は、ジョルジュ・ロッケ スキーアカデミーと提携
主な現地スタッフ 【トゥーリオ・ガブリエリ(Tullio Gabrielli)】
1974年より1989年まで、イタリアナショナルチームのコーチ。 特に、1985年~1989年はアルベルト・トンバのSLコーチを務め、彼を世界的なスラローマーに育てた実績を持つ。
    【梶 孝造】
アカデミカスキースクール代表。約20年にわたり、イタリアで夏期キャンプを開催。イタリア国家検定スキー教師、同トレーナー。
お問合わせ アカデミカスキースクール 
〒633-0228 奈良県宇陀市榛原栗谷519
TEL; 0745-82-2585 
携帯TEL; 090-3090-5328
  (担当:梶 accademica@aol.com)
お申し込み先 ビスタ航空サービス株式会社
〒136-0071 東京都江東区亀戸3-55-12
TEL:03-3682-5320/FAX:03-3682-5320 (担当:武本、石井 vistake@nifty.com
イタリア留学