商品リスト

クール指定推奨商品=配送はクール指定にされる事をお勧め致します。
ご指定の無い場合は吹きこぼれなどの保証は対象外となりますので、ご了承下さい。
要クール指定商品=こちらの商品のご注文の場合は、ご発送は自動的にクール指定となります。
┏━━━━┓   
☆ 目次 ☆ 
┗━━━━┛
【1】黒龍 純吟垂れ口入荷
(やっぱりすごい、福井の1番蔵)
【2】人気一 立春しぼり 入荷
(さわやかさ1番 頑張れ福島)
【3】東長 しぼりたて
(独自路線、他のどこにもないこの味)

●下のurlで入荷順に全ての商品が順番に見れます。
http://jizakeya.co.jp/list/search2.cgi

黒龍 純吟垂れ口入荷



黒龍ファンの皆さん、ついに入荷しました!
黒龍の純米吟醸の新酒\(^o^)/
今年の新酒も抜群の美味さ。

特に香りは過去最高!

そして驚くのは、計ってみるとPHと糖度が昨年と小数点以下まで全く同じ、呆れるほどの正確さです。
凄い酒蔵だと改めて思いました。

日本酒/純米吟醸生酒

173

黒龍 純吟 垂れ口
-720ml-
〜福井県・黒龍酒造〜

アルコール度数:17%
糖度:12.1・PH:4.88
 バナナ様の豊かな香りです。
 上品な甘味と爽やかな酸味があり、とてもジューシーまるで桃や梨のジュースのような味わい。
原料米五百万石 精白歩合55% 蔵内保存酵母使用

商品番号135a
すこし重めフルーティ おすすめ度★★★最高

税込価格 1,512円

ご注文数量

▼買い物カゴに入れるボタンは最後にもあります。




日本酒/純米吟醸生酒

153

黒龍 純吟 垂れ口
-1800ml-
〜福井県・黒龍酒造〜

アルコール度数:17%
糖度:12.1・PH:4.88
 バナナ様の豊かな香りです。
 上品な甘味と爽やかな酸味があり、とてもジューシーまるで桃や梨のジュースのような味わい。
原料米五百万石 精白歩合55%
蔵内保存酵母使用

商品番号134a
すこし重めフルーティ おすすめ度★★★最高

税込価格 3,240円

ご注文数量

▼買い物カゴに入れるボタンは最後にもあります。



人気一 立春しぼり 入荷



 フルーティーな生酒は好きだけども「アルコール度数が高過ぎてちょっとしんどい」という方にオススメなのが、人気一立春しぼりです。
 比較的軽快で上品な味わい。
 まさにラベルの通り爽やかなお酒です。
 

日本酒/純米吟醸生酒

人気一 立春しぼり
-720ml-
〜福島県・人気酒造〜

スモモを思わせる、赤い果物の香。
成分上は甘口ですが、飲んでみると辛いです。独特の酸味があり、後口がビシッと切れる。不思議な酒。
使用米 チヨニシキ、夢の香60%精白

商品番号3019a

税込価格 1,490円

ご注文数量(品切れ)
■入荷案内希望

▼買い物カゴに入れるボタンは最後にもあります。




日本酒/純米吟醸生酒

人気一 立春しぼり
-1800ml-
〜福島県・人気酒造〜

スモモを思わせる、赤い果物の香。
成分上は甘口ですが、飲んでみると辛いです。独特の酸味があり、後口がビシッと切れる。不思議な酒。
使用米 チヨニシキ、夢の香60%精白

商品番号3018a

税込価格 3,270円

ご注文数量本(在庫1本)

▼買い物カゴに入れるボタンは最後にもあります。



東長 しぼりたて


 世の中の流行を全く無視して独自の路線を突き進む瀬頭酒造のしぼりたて、この味は「東長」以外どこにもない味だと思います。
 未体験の方は是非この機会に味わってみてください。

日本酒/生酒

82

東長しぼりたて
-1800ml-
〜佐賀県・瀬頭酒造〜

アルコール度数:17%
糖度:12・PH:4.65
独特の練乳を思わせる甘い香りやほのかなバナナ。
口に含むと上何とも言えない柔らかい甘味が舌の上に心地よく広がります。
甘めが好きな方には★3つ
精米歩合68%

商品番号1667a
すこし重めフルーティ おすすめ度★★

税込価格 2,700円

ご注文数量

▼買い物カゴに入れるボタンは最後にもあります。



▼お問い合わせはこちらから
☆買い物かごに入れただけでは注文になりません
もし、うまくいかない場合は、ブラウザーの初期設定にございます、「セキュリティーレベル」を下げてみてください

送料

※ヤマト運輸便にて配達致します。
  • 北海道:1500円
  • 東北:1080円
  • 関東・信越・南東北:890円
  • 北陸・中部:890円
  • 関西:760円
  • 中国:800円
  • 四国・九州:890円
  • 沖縄:1600円
  • ※クール料金は250円となります

※18000円以上で送料無料9000円以上で送料半額(お届け先1カ所につき)御決済方法は代引・カード決済・郵便振替・銀行振込(ジャパンネットバンク)からお選びいただけます。

※ファックスもしくは、e-mailで直接ご注文の方、送料、決済、その他、通信販売について詳しくはコチラをご覧下さい。

神戸の濱田屋・検索フォーム

他の商品を御覧になりたい方はどうぞ


お酒のタイプ・銘柄

価格帯を選択 以上 以下


地酒とワインの濱田屋

TEL078-441-1101
FAX078-441-1103
658-0025
神戸市東灘区魚崎南町4-15-13
トップページに戻る

一つ前に戻る

硝酸還元菌について




日本酒の中でも、生もと造りと山廃造りでは酵母菌や、麹菌、乳酸菌のほかに硝酸還元菌という菌が不可欠です。
この菌、どんな菌なのでしょうか?

昨日たまたま、化学に詳しい常連の方が来られていたので教えて頂いたものと、ネットで調べたものまとめてみました。

地下水には、動物の死骸や排泄物が分解されてできた硝酸がわずかですが含まれています。
この硝酸イオンは化学式では、 NO3− つまり窒素原子一つと酸素原子3つから成ります。
この硝酸イオンから酸素一つを取り去る、つまり還元すると、NO2− 亜硝酸イオンとなります。

このように、酸素を取り去ってしまうのが硝酸還元菌です。

硝酸還元菌は硝酸塩呼吸と呼ばれる代謝を行って電子を得て生物の基本エネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)を生成して活動するそうです。

こうしてできた亜硝酸には他の菌の繁殖を抑える働きがありますので、硝酸還元菌の他は乳酸菌や酵母菌しか繁殖しにくい環境になるのです。

ちなみにワインの世界では、亜硝酸のかわりに亜硫酸塩を添加することで、雑菌の繁殖を抑えています。

硝酸還元菌でもいろいろな種類があり、中には亜硝酸どころか窒素と酸素まで分解してしまう強者も居ますが、日本酒で活躍するのは亜硝酸まで分解する種類のもので、鼻水にいるシェードモナス(緑膿菌)や大腸菌などもそのひとつです。

よく川に入ると、石が水垢でヌルヌルしていることがありますが、あれも硝酸還元菌の仕業で、流れてしまうのを防ぐために粘性の物質をだして住み着く習性があるそうです。



参考にしたHP

wkipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%8C%E6%B0%97%E5%91%BC%E5%90%B8#.E7.A1.9D.E9.85.B8.E5.A1.A9.E5.91.BC.E5.90.B8

新政酒造のブログ
http://ameblo.jp/yama-u-suke/entry-10692833969.html

光合成事典
http://photosyn.jp/pwiki/index.php?%E7%A1%9D%E9%85%B8%E5%91%BC%E5%90%B8