ドメーヌ・ド・ラ・テール・ルージュ

カリフォルニア

 創設者のビル・イーストンはサンフランシスコで20年余り、ワインの小売業をしていましたが、ローヌや南仏ワインの魅力にみせられて、自らワインを醸造する事を決意し、アマドール・カウンティ、シェナンドア・ヴァレーにドメーヌ・ド・ラ・テール・ルージュを設立しました。ワイナリーとワイン畑はシェラ・ネバダ山脈の近くにあり、火山性の赤土であることから、テール・ルージュと名付けられました。
葡萄畑はプレイサー、エル・ドラド、シェナントーア、カルカヴェラス、シェラ・フットヒルズの4っつの地域にまたがり、多くの畑はオーガニックで栽培されています。(なんだか、西部劇の舞台によく出てくる場所ですねぇ)また、環境に配慮して、ワイナリーの電力は太陽電池によって稼動されているとの事、最高の年にのみ造られる、「ノワール・グラン・ダネ」は5年間セラーで瓶熟成してからリリースされるワインで、米ワイン誌、コニサーズ・ガイド2005年12月号では2002年シラー・アセントが赤ワイン部門で最優秀賞を受賞しました。
ドメーヌ・ド・ラ・テール・ルージュ・イーストン・ハウス07
〜アメリカ・カリフォルニア〜

しっかり赤ワイン

 香りはミルクやチェリー、ブルーベリーの豊かな香、
 味わいは濃厚でふくよかな果実味、甘味が舌を包み込みます。とてもバランスのとれた濃厚タイプの赤ワインですね。
●葡萄品種シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン

冷蔵輸入品


(特にお勧め品)
税込価格1,944円
ご注文数量(品切れ)
■入荷案内希望

↑このワインを指定の飲食店で飲む

ご質問はこちらまでお気軽にどうぞ。
☆買い物かごに入れただけでは注文になりません
[注文する/現在のカゴの中身]
別のお酒を見たい方は以下のフォームでどうぞ
各ページの目次まで戻ると買い物が初期化されます。

お酒のタイプ
価格帯を選択

以上
以下

トップページに戻る